輪郭形成の美容整形を受けて

美容整形で大成功に終わって医師に感謝しています。


下あごの注射の方は、1カ月の間隔を開けて合計3回打ちました。すぐに効果は表れませんでしたが、初回の注射一週間後から徐々にスッキリとしてゆき、2回目の注射を打った二カ月後には下を向いた時に二重あごにならなくなりました。全体的に輪郭を見ると、施術前の卵型のような下膨れから、あごが少し尖るベース型になり、大満足です。施術直前、ピーク時から10キロ以上痩せたにも関わらず、まわりに気付かれることが少なかったのですが、輪郭が変わった途端「痩せた?」と言われる事が多くなり、輪郭の大切さに気付かされました。ただ、この輪郭も、リフトアップは半永久的に効果があるとの説明を受けましたが、あご下の注射は脂肪細胞を小さくしたに過ぎないので、この先また太ったら細胞が大きくなる可能性があるとのことだったので、これからは太らないように気を付けようと思います。数ある美容整形失敗例の中で、今回大成功に終わったのはお医者様の腕ももちろんですが、最初の細やかなカウンセリングのおかげだと思います。現在、このクリニックがある場所から遠ざかってしまいましたが、もしまた美容整形を受けることがあったら、親身になってカウンセリングしてくれるところを探そうと思います。